お墓購入体験記

お墓購入者へのインタビューブログ

新しくお墓を一つにまとめる

新しくお墓を一つにまとめる話しが持ち上がり、5年ほど前に購入しました。購入に際しては親族の意見を考慮して決めていきました。

墓石のことなど全く知りませんでしたので、石材店に何を聞けばいいのかすらわからない状態でした。そんな時にお世話になった石材店の営業の方には、大変助けていただきました。

当たり前と言えば当たり前なのですが、石材の知識が豊富でこちらが気になった石の特徴を、素人では考えつかないような視点から説明をして頂きなんとか意見をまとめて石材を選ぶことが出来ました。

真壁小目石を選んだのですが、薄青を帯びた白色をしていて光沢のある美しさに目を惹かれました。吸水率も低く、皇居や国会議事堂にも使われている石だけあって上質な石材のようで、見た目の美しさと丈夫さを兼ね備えた石材を選べたと思います。

お墓の形としては和型墓石の標準型で決まっていました。

墓石の価格は70万円ほどで、想定していた予算内で収まったので価格面でも満足しています。

ご年配の方や体の不自由な方でも安心してお墓参りができます

霊園内はけっこう広いのですが、道幅も広く各自のお墓近くまで車で乗っていき横付けすることができるので、ご年配の方や体の不自由な方でも安心してお墓参りができます。園内の管理棟すぐ横にはお花屋さんもあります。

その季節にあった様々なお花が売られているので、思い立った時に手ぶらでお墓参りをすることも出来ます。管理棟にはロビー・休憩所・法要室が完備されています。冷暖房完備なので夏や冬の季節には暑さ、寒さを凌いで休憩することも出来ます。

法要の際にはこちらの法要室を使わせていただきました。法要を自分の家で行うとなると片づけが大変ですし、別の場所で行うとなるとどこで行うかの選定の煩わしさや、墓前から法要を行う会場までの全員の移動手段を考えたりと大変なことが多いです。

こちらの法要室には一通りの設備が整っているので実際に利用する人も多く、私も法要の際に利用させていただいて、煩わしさから解放されて法要を滞りなく行うことができました。

自分の車で運転して霊園まで出かけます

前もって予約をしておけば、霊園内を付き添ってもらえるサービスが気に入っています。
かなりご年配の方や体の不自由な方がお一人でお墓参りしたい時などは、必要であれば車イスの貸し出しも可能で事務所の事務員さんが車イスを押して付き添われている姿を見たことがあります。

私自身は、今のところ自分の車で運転して霊園まで出かけ、自分の足で歩いて霊園内を散策できます。

しかし、いづれ自分で運転できなくなり、自分一人でのお墓参りが困難になる時が来ることを考えるとこのようなサービスはとても魅力的に感じました。

毎日・いつでもとはいきませんが、決められた日にちであれば最寄り駅からの送迎バスのサービスもあります。

これらのサービスは利用できる人数に限りがあるので、お彼岸などの繁忙期には利用することが難しいかもしれませんが、
リタイアした後であればそのような時期をずらしてのお墓参りができれば十分だと思いますので、このようなサービスは大変ありがたいと思います。

高速道路のインターがあるので遠方からのお墓参りにも便利

自分の住んでいる街自体が山に囲まれていることもあり、霊園はその山の中腹にあります。

霊園まで歩いて行くことはほぼ不可能で、ほとんどの方が自家用車でお参りに行かれています。比較的近くに高速道路のインターがあるので遠方からのお墓参りにも便利だと県外にいる親族が言っていました。

春になると、山中や霊園近くの沿道、霊園内には桜も見られ春の訪れを感じることができます。春から初夏へ向かう頃になると新緑が芽吹いた山々が霊園の背後にひろがり、眼前には自分たちの住む街並みを見下ろすことができます。

夏になると暑さは厳しくなりますが、園内の所々に屋根付きの休憩所があり体を休ませることができます。屋根の下で山の方から聞こえる蝉しぐれを聞きながら時折吹く風を肌で感じるのは心地のいい時間です。

霊園の周辺は自然溢れる場所ですが、車で市街地に下ればすぐに街へと行けます。家族で霊園からの帰りに買い物をしたり、食事をしたりすることも出来ますので、利便性がいいと思います。

私の後に墓を引き継ぐ子どもの意見は重要

誰にも当てはまることではないかもしれませんが、私の個人的見解で書かせていただきます。

基本的なことなのですが、何度も現地に行って自分の目で確かめることが大事だと思います。遠方の方にはなかなか出来ることではないのですが、私は一年間季節を変えて、考えていた霊園3か所に通っていました。

1,2回現地を見ただけでは分からなかったことが、何度も通うことによってわかることもありました。施設の事もそうですが、霊園の職員さんのことなど霊園内の様々なことがわかりました。

また、現地に行く度に、お墓参りに来られている方とお話しするようにしていました。実際にその場所を利用されている方にしか分からないこともありますので、大変参考になりました。

これは購入者の家族、親族関係にもよると思うのですが、私はお墓参りをするであろう親族関係者の意見も聞いて参考にしていました。

そして、私の後に墓を引き継ぐ子どもの意見は重要だと考えました。現在県外にいる子供もいますので、その点の意思疎通も大事なのではないかと思います。

thepage.jp

広告を非表示にする